月別アーカイブ: 2006年9月

UNITED93

United93
まもなく5年になるあの9.11事件。
唯一目標に到達せず、ピッツバーグ郊外に墜落したボーイング757機。
それがユナイテッド航空93便。 ニューアーク発サンフランシスコ行き。
カメラはこの機の乗務員達を、乗客達を、そしてテロリスト達を早朝から追っていく。
結末はもちろん知っている。それでも引き込まれてしまうのはこの事件が尋常ならざる物であったと言うことなのであろう。淡々とした演出がこの事件で起きたことをダイレクトに観客に突きつけてくる。
ドキュメンタリー風の造り(乗員・乗客全員死亡なので真実は誰にも判らない)については批判も多かれど(エンドタイトルの一番最後にその辺は書いてるんですけどね)、まだ5年しか過ぎていないこの時期にこの映画を撮ろうとしたポール・グリーングラス監督の心意気は「ワールドトレードセンター」のオリバー・ストーン監督と共に率直に評価したいと思う。