月別アーカイブ: 2006年12月

けーたい買い増し

P902ip903i
ほぼ1年ぶりに機種変更(FOMA→FOMAの場合は買い増しですな。前のも使えるんで。)
左が旧機種P902i、右が新しいP903i。
別にPanasonic信者というわけではないのだけど、青歯前提だとPanasonicしか選択肢無くなるのってのはどうよ?
Bluetoothのヘッドセットとかってそんなに需要少ないのかなぁ。便利なんだけど。
まあ、イヤホンマイクだって使っている人はあまり見ないもんなぁ。

W-ZERO3[es]

以前、こちらで書いた選択肢の結果ですが、
Wzero3es
○イツの軍門に下りました(笑)。
だって、現状W-ZERO3シリーズ以外は選択のしようが…と言うわけでCLIE撤退については未だに品川の某社を恨んでいます。
LinuxザウルスもW-ZERO3出てから、しおしおになっちゃったし。噂ではLinuxザウルス開発部隊はとっくの昔に解散して、W-ZERO3やら携帯電話やら電子辞書(先日発売されたワンセグ付きの奴ですな)開発に回されちゃってるんだそうで。
替えたのはお外通信用の端末だけなんで、PIMとして使っているCLIE TH55はまだ使います。(これは替えられる物がまだ見つからない。)
あ、横のDDやらnineはおまけです。特にnineはW-OAM対応W-SIMを入手するために。デザインは気に入ってるんでサブ機として確保してますけど。

続きを読む

お役人のやることはわからん

いや、今更と言えばそれまでだけどさ。
住基ネット「個人離脱」、1人削除に最大3500万
(引用開始)

 大阪府吹田(すいた)、箕面(みのお)、守口の3市の住民4人に住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)からの「個人離脱」を認めた大阪高裁判決を受け入れ、上告を断念した箕面市が、原告住民(1人)の「住民票コード」を削除する検討を始めたところ、削除すると、ネット上で情報やサービスを提供するコンピューター(サーバー)がダウンする危険性があることがわかった。
 削除できても最大で3500万円の経費がかかることも判明。市は今後、専門家による検討会を発足させ、府や国と協議する。
 市情報政策課によると、住基ネットは、市から府のサーバーを経由して国のサーバーにデータが蓄積される。市と府のサーバーは30分ごとに交信し、転入転出などのデータ更新が行われており、原告の住民票コードを削除するには、市だけでなく府や国のサーバー内のデータも削除する必要がある。

(引用終わり)
何をどうやると、こういう見積もりが出るのか教えて欲しいもんです。しかも、サーバがダウンする危険性って、あのなぁ。
一回設計ドキュメントを見てみたいものだ。それ以前にこんな出来の悪いシステムに血税が使われていると思うと余計に腹が立つ。
あ、ひょっとして削除したくないから、こんなこと言ってるとか?