月別アーカイブ: 2007年9月

10月の予定

10/6,7 長野方面に旅行
10/8 サンクリ
10/13夜~17 四国旅行
10/20 大砲コンサート
10/21 情報処理技術者試験
こうして書いてみると、今月結構忙しいな。
13日夜からの四国旅行は14日の瀬戸大橋スカイツアーに当選してしまったので、それにあわせての夏休みの旅行。(そう、まだ夏休みを取っていなかったのだ。)
折角の機会なので、自分の車で適当に香川だけでなく、四国一周廻ってきます。

小ざさの羊羹

Ozasa_2
言わずと知れた吉祥寺の行列スイーツ。
ただし、製造数は1日150本、1人で5本まで購入可能という条件なので、早朝から並んで30人の枠に入らないといけない苦難のお菓子。
なので、存在は知りつつも今まで買いに行ったことはないのですが、ちょうど吉祥寺で集まりがあったので、ネタで並んでみました(もう1週間前の話)。
6:30頃に現地着。
ちょっと遅くなっちゃったなぁと思いつつ、行列の人数を数えてみるとおおよそ二十番台後半といったところ。とりあえず買えそうなので、持ってきた携帯椅子を置いて行列に入る。
DSで時間をつぶしつつ周りの様子を観察すると、やはり地元の常連さんが多い。常連と言っても、準備が足りないお初の人に椅子を勧めていたり、睡眠不足でいきなり転倒した大馬鹿者(4時頃から並んでいたらしい)を介抱したりと、この地域ならではの優しさを感じる。
8:30を過ぎて、店員さんが来て整理券を配り始める。開店は10時なので、開店時間以降にこの整理券を持って行くと羊羹が買えると言うわけ。実はこの日はこの時間でちょうど30人だったので、8時過ぎに来ても買えたのでした。
井の頭公園でお茶したときに開けた羊羹の味は良い意味で「普通」。押しつけがましい甘さでなく、普段使いのお菓子という感じでした。
当分、この行列に並ぶことはないでしょうが、また変なときに思い立って並んでしまうかも(^^;。

河童のクゥと夏休み

Kuu
実はこの日観に行ったのはこっちが本命。
上映が終わりそうだったので、エヴァとセットで無理矢理押し込んだら、なんか上映延長してるし~(いいことなんだけど)。舞台が現住所のとなりの市なので、既視感ばりばり。
原恵一監督らしいしみじみしたいい映画でした。映画としては小学生向けだと思うのだけど、親の視点とか大人の視点もさりげなくちりばめていて、またその表現が現代社会の嫌な現実をきっちり描いていて、親と子供双方の鑑賞に耐えうる正に親子で観るのにうってつけの映画でありました。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

Evanewmovie
をい、中途半端に一文字だけタイトル間違ってるぞ>シネプレックス
もう、2週間以上も前になりますが初日しかも初回上映に観に行っております。
(単に映画の日にたまたま早く目が覚めて、地元のシネコンで朝っぱらからやっていたので観に行っただけの話ですが。)
まあ、お話はヤシマ作戦までで大筋においては変わっていないので、その部分では目新しいところはないものの10年を経て絵はすばらしく綺麗になっているのと、微妙に変えた演出はまあ良し。序盤がはしょり気味でこれが初見だと辛いかなと思う部分はあるものの、前作に比べると素直な演出になっている分、観やすくなっているかなと思います。
#もっとも、「素直な演出」ってのは昨年公開された某大作映画のせいで褒め言葉になっていないらしいですが(笑)。
協力に「東京電力」が入っているのだけど、今夏の電力危機において、「ああ、ヤシマ作戦ができたら」と思ったかどうかは定かではありませぬ。あと、某飲料とか某スナック菓子とか某コンビニとかスポンサーへの配慮も大変ねとか、某雑誌は嫁への気遣いも大変ねとか(笑)。