月別アーカイブ: 2011年7月

東北行 1日目(7/12)

朝起き出し、世間様は通勤ラッシュの中東京駅へ移動。
8:12発はやぶさ401号にて新青森へ移動。自宅からは大宮の方が近いのだが、始発から乗りたかったのでわざわざ東京駅へ。
国盗りをしつつ(コンセントがあると便利だw)、北上。時速300km走行でも揺れが少ないせいかあまり実感がわかない。320kmまで上がるとまた変わるんだろか?
定刻通り新青森着。どぴーかんであちぃ。それでも日陰にいれば結構涼しいのは東京都は違うところ。
お昼時なので、駅ナカで黒石つゆやきそばをいただく。
腹ごしらえ後、ここからは1日3,500でリッターカーが借りれる東日本パス利用者割引を活用してレンタカーで移動。新幹線で漏れる箇所をつぶしておこうという算段。ただ、新青森までの間にポロポロ盗りこぼしが発生しているのでまた来ないといかんなぁ。車種はデミオの現行モデル。エンジンが素直に吹き上がって割といい感じ。荷物が余り積めないので自分で買うことはないでしょうが。
東へ20分ほど走って野内・田代平をゲット。とって返して蟹田駅をめざす。五所川原はこの後の行程でも盗れるので、狙いはむつの対岸盗り(普通に向かうとちょっと大変なところなので)。あわよくば新幹線で取りこぼした三沢も。蟹田駅近辺の海岸沿い駐車スペースで盗り続けるもむつも三沢も引っかからない。なぜか新城・浪岡は交互に引っかかるので城下町でたんまり稼ぐ羽目に。15分ほど粘って断念。リゾートしらかみ6号に乗るために弘前へと向かう。(6号は青森-弘前間は運転しないため)
弘前までは地方の国道らしい順調さで車を返して、夕食用の駅弁とつまみ用にイカメンチなるものを買って乗車。
車窓を眺めつつビールを呑むダメ人間モード。ビールが切れて車販があるのをいいことに更に呑む。
Nihonkai
わざわざ6号に乗ったのはこれを見るため。晴れるかどうか不安(例年だとまだ梅雨明けしていない時期)だったのですが、晴れて良かった良かった。東北地方は空梅雨気味なのがちょっと不安ですが。
日本海の夕日を堪能した後、秋田着。本日はここで泊まり。当初は軽く地酒でも呑みに行こうかなと考えていたのですが、外は熱帯夜で暑いのと疲れでそのまま部屋で轟沈。

そうだ、東北へ行こう

_20110712
只今ちょっと早い夏休み中です。例年は9月に取るのですが、今年はお仕事の都合上この時期になりました。
ちょうどいい切符が発売されていることもあり、明日から3日間東北へ行ってきます。国盗りを絡めつつ、まあのんびりと。
宿泊は2泊とも秋田駅前なので、おいしいお酒も呑みたいなぁ。

ガラケーやめました

N06c
ここ最近のお外通信環境は以下になっていました。

  • 巷で言うところのガラケー: DoCoMo SH-01B
  • スマートフォン WindowsPhone6.5: DoCoMo T-01A

前はWillcomやEMOBILEなんてのも使っていましたが、T-01Aへの移行と共に順次解約。
T-01Aもそろそろ使用期間が2年になり、またWindowsPhone6.5自体がプラットフォームとして終焉を迎えつつあることもありましてT-01AをAndroid機に機種変更することを検討していました。SIMフリーiPhone4を入手してDoCoMo契約もちらっと考えましたが初期費用の高さに当面断念。
#いずれは考えたいけどねぇ…ちなみに宗教上の理由wによりSOFTBANKとの契約はありえません。
そこでふと思いついたのが「あれ?ガラケーからAndroid機に移行できるんじゃね?」
今まで2台持ちを続けていたのはiモードサイト、iアプリ、おサイフケータイが故だったのですが、色々調査するとなんとか移行できそう(一部移行できない物は使用頻度が低いので問題なし)ということでSH-01Bの方を移行してしまいました。
連絡先の移行に予想より時間がかかったり(この機会にデータの全面整理を実施したため)、ブックマークやメールの移行に苦労したりしましたが(ブックマーク同期の概念がないとは思わなかった。あとimportでeml形式しかサポートしなかったspモードメールアプリの開発者は体育館の裏に来やがれ。)、なんとか移行も完了し現在の通信環境はこんなところ。

  • スマートフォン Android2.3.3: DoCoMo N-06C(MEDIAS WP)
  • 巷で言うところのガラケー: DoCoMo SH-01B(SIMはT-01Aを流用。moperaもiモードも契約していないので非常時通話専用。)

最大の懸念事項だったBluetoothのDUP接続(カーナビのデータ取得で使用するため)もPdanetで解決し問題なし。通話専用回線もこのままで行ければ解約かな?