立喰師列伝

立喰師列伝
ちょいと前になりますが、渋谷シネクイントにて鑑賞。
久々にシネコン以外の映画館行きました。シネコン慣れしている客ばかりになってしまったせいなのか、入場券買うときに座席指定制じゃないとか細かい説明が多いこと。
あ、あれは鑑賞前からしつこい能書きに客を慣れさせるための策略だったのか?
押井節全開な映画。


公開前に「押し入れに監禁されて、耳元で説教を受けている気分になる映画」という評を聞いていたのですが、その通りであるのを実感しましたよ。上映時間中、山寺さん喋りっぱなし。
以前、千葉繁さんが座談会で「おれだけ酸欠になりそうになってあんなに喋らされて、ギャラは一人分」と言っていましたが、今回の山寺さんのギャラも一人分なんだろうか。多分そうなんだろうなぁ(笑)。
映画の造りはギャグに徹しているので、上映時間中説教でも重苦しい感じはないのですが、ネタが今の若者には分からんぞ絶対(笑)。庵野版「帰ってきたウルトラマン」を特撮ヒーローの説明で使うか?普通。ええ、押井守が普通じゃないのは重々承知していますが。
過去の押井守作品で立ち食いネタが好きな30歳代以上なら観て損はないかと。
おまけ
けつねコロッケのお銀
兵藤まこです。エンディングテーマ歌っています。
ハンバーガーの哲
川井憲次です。音楽作ってます。
ロッテリアなのは意味があるので、映画観てね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>