生と死と

Sw
映画「サマーウォーズ」で好きなのがこのシーンだったりします。
横パンでなめるだけのシーンなんだけど、親族を失ったときの虚無感を表現しているいいシーンだと思うのです。
5/23に親父殿が亡くなりました。奇しくも20年前になくなった母の命日直後でした。
2年前にガンが再発してまして先月入院した際に医者から余命が長くないことを聞かされていて、家族はほぼ1ヶ月心の準備をしていたようなものなのでそれほど落ち込みはありませんが。
基本的に湿っぽいのが好きじゃない質なので、友人関係には諸事情で伝えざるを得なかった一部の方を除いて落ち着くまで黙っていました。重ね重ね不義理な奴で申し訳ありませんが、今後ともお付き合いいただければ幸いです。

生と死と」への2件のフィードバック

  1. まちゃ

    ご愁傷様です。
    うちは15年前に病気でも事故でもない、もう一つの方法で弟を失いました。
    両親は大変落ち込んでおりましたが、私は先にやられたという思いが強かったです。
    今はもう普通に当時の話とかしてます。
    駄文で失礼しました。
    ご冥福をお祈りします。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>