東北行 2日目(7/13)

大分間が空いてしまったけど、ま、とりあえず最後まで。
早い時間に轟沈したので、変な時間に目が覚める。
とりあえず夜中も入れる大浴場でふやけてから今回の旅行記を書いたりして時間をつぶす。
そうこうしているうちに朝食の時間になったのできりたんぽ鍋なぞある朝食をいただき、出かける支度。
折角東北に来て観光しないのもなんなので、一度行きたかった十二湖へ。
Shirakami
リゾートしらかみ青池編成で十二湖駅まで。既に前日リゾートしらかみに乗っているのでこの日は普通の列車でも良かったんだけどこの時間帯だとリゾートしらかみ乗るしかないのよね。
途中能代駅でバスケのフリースローしたり(きっちり決めて粗品ゲット)、East i見たりしながら、十二湖駅に到着。列車に接続するバスで奥十二湖まで。
Aoike
多少曇ったりしたものの、いい天気で各湖を堪能。
青池など定番の観光ルートを一通り回って奥十二湖に戻ったが、バスの時間までまだ時間がある…ということで日本キャニオン見物に。
ここでちょっとルートを甘く見ていまして、それなりの山道を歩き続ける羽目に。天気が良かったからいいものの、雨でも降ったらまずかったなぁとちと反省。
バスで戻ったものの、能代方面への列車にはまだ時間があるので、駅近くのアオーネ白神十二湖なるリゾート施設に行って見るも、「なんもねー」状態。日帰り温泉も震災の影響で中止中なので、とりあえず駅に戻って昼食用に買った秋田駅で買った駅弁をつつく。
なんとか暇をつぶして、今度は普通のキハで東能代へ。
ここからは国盗りモード。大館経由で花輪線鹿角花輪までの往復。
途中の大館駅で有名駅弁の鶏めしを購入。購入したのは駅構内のNEWDAYSなんだけど、このコンビニの構造は…いいのか?都会じゃありえない構造だけど、田舎だから大丈夫なのかなぁ?
(ボカして書いてるのは察してください。)
鹿角花輪で折り返して交換待ちのホーム反対側の列車で大館までリターン。
大館で上野行きあけぼのを見送ってから、東能代経由で秋田に帰還。結構遅い時間になってしまったので大浴場につかってから沈没。

東北行 1日目(7/12)

朝起き出し、世間様は通勤ラッシュの中東京駅へ移動。
8:12発はやぶさ401号にて新青森へ移動。自宅からは大宮の方が近いのだが、始発から乗りたかったのでわざわざ東京駅へ。
国盗りをしつつ(コンセントがあると便利だw)、北上。時速300km走行でも揺れが少ないせいかあまり実感がわかない。320kmまで上がるとまた変わるんだろか?
定刻通り新青森着。どぴーかんであちぃ。それでも日陰にいれば結構涼しいのは東京都は違うところ。
お昼時なので、駅ナカで黒石つゆやきそばをいただく。
腹ごしらえ後、ここからは1日3,500でリッターカーが借りれる東日本パス利用者割引を活用してレンタカーで移動。新幹線で漏れる箇所をつぶしておこうという算段。ただ、新青森までの間にポロポロ盗りこぼしが発生しているのでまた来ないといかんなぁ。車種はデミオの現行モデル。エンジンが素直に吹き上がって割といい感じ。荷物が余り積めないので自分で買うことはないでしょうが。
東へ20分ほど走って野内・田代平をゲット。とって返して蟹田駅をめざす。五所川原はこの後の行程でも盗れるので、狙いはむつの対岸盗り(普通に向かうとちょっと大変なところなので)。あわよくば新幹線で取りこぼした三沢も。蟹田駅近辺の海岸沿い駐車スペースで盗り続けるもむつも三沢も引っかからない。なぜか新城・浪岡は交互に引っかかるので城下町でたんまり稼ぐ羽目に。15分ほど粘って断念。リゾートしらかみ6号に乗るために弘前へと向かう。(6号は青森-弘前間は運転しないため)
弘前までは地方の国道らしい順調さで車を返して、夕食用の駅弁とつまみ用にイカメンチなるものを買って乗車。
車窓を眺めつつビールを呑むダメ人間モード。ビールが切れて車販があるのをいいことに更に呑む。
Nihonkai
わざわざ6号に乗ったのはこれを見るため。晴れるかどうか不安(例年だとまだ梅雨明けしていない時期)だったのですが、晴れて良かった良かった。東北地方は空梅雨気味なのがちょっと不安ですが。
日本海の夕日を堪能した後、秋田着。本日はここで泊まり。当初は軽く地酒でも呑みに行こうかなと考えていたのですが、外は熱帯夜で暑いのと疲れでそのまま部屋で轟沈。

そうだ、東北へ行こう

_20110712
只今ちょっと早い夏休み中です。例年は9月に取るのですが、今年はお仕事の都合上この時期になりました。
ちょうどいい切符が発売されていることもあり、明日から3日間東北へ行ってきます。国盗りを絡めつつ、まあのんびりと。
宿泊は2泊とも秋田駅前なので、おいしいお酒も呑みたいなぁ。

ガラケーやめました

N06c
ここ最近のお外通信環境は以下になっていました。

  • 巷で言うところのガラケー: DoCoMo SH-01B
  • スマートフォン WindowsPhone6.5: DoCoMo T-01A

前はWillcomやEMOBILEなんてのも使っていましたが、T-01Aへの移行と共に順次解約。
T-01Aもそろそろ使用期間が2年になり、またWindowsPhone6.5自体がプラットフォームとして終焉を迎えつつあることもありましてT-01AをAndroid機に機種変更することを検討していました。SIMフリーiPhone4を入手してDoCoMo契約もちらっと考えましたが初期費用の高さに当面断念。
#いずれは考えたいけどねぇ…ちなみに宗教上の理由wによりSOFTBANKとの契約はありえません。
そこでふと思いついたのが「あれ?ガラケーからAndroid機に移行できるんじゃね?」
今まで2台持ちを続けていたのはiモードサイト、iアプリ、おサイフケータイが故だったのですが、色々調査するとなんとか移行できそう(一部移行できない物は使用頻度が低いので問題なし)ということでSH-01Bの方を移行してしまいました。
連絡先の移行に予想より時間がかかったり(この機会にデータの全面整理を実施したため)、ブックマークやメールの移行に苦労したりしましたが(ブックマーク同期の概念がないとは思わなかった。あとimportでeml形式しかサポートしなかったspモードメールアプリの開発者は体育館の裏に来やがれ。)、なんとか移行も完了し現在の通信環境はこんなところ。

  • スマートフォン Android2.3.3: DoCoMo N-06C(MEDIAS WP)
  • 巷で言うところのガラケー: DoCoMo SH-01B(SIMはT-01Aを流用。moperaもiモードも契約していないので非常時通話専用。)

最大の懸念事項だったBluetoothのDUP接続(カーナビのデータ取得で使用するため)もPdanetで解決し問題なし。通話専用回線もこのままで行ければ解約かな?

ITパスポート試験受けてきたの

と言っても、CBTリハーサル試験です。
上のリンク先にある通り、ITパスポート試験が今年11月にCBT(Computer Based Testing)化されるので3/27までお試しのリハーサル試験を実施中です。無料なので話の種に受けてきました。
本運用の時は色々改善・変更される可能性がありますので、万が一この駄文を参考にされる際はご注意を。
・試験申し込み
こちらのサイトからWebで申し込み。
試験日・試験時間が全国一律で決まっているペーパー試験と違い、Web上で希望する日時・会場を選択します。当然定員があるので席が埋まっているところは申し込めません。MS・Oracle・Cisco等のテストセンターを使ったベンダー試験と同じですね。会場もペーパー試験でよく使われる大学等ではなくパソコン教室・IT系専門学校がほとんど。プロメトリックやピアソン等のテストセンターとなっているところもあります。
無料なので決済処理はパスして、最後に確認書がPDFで出力されます。受験票の郵送はされないので、確認書を印刷するか受験番号・利用者ID・確認コードをメモして当日会場に持って行く必要があります。(忘れると試験端末にログインできないので受験できません。)
受験日1週間前まで試験日・試験時間・会場等は変更が可能です。
・受験
2/13のコミティア帰りに池袋コミュニティ・カレッジで受験してきました。西武百貨店池袋本店別館のパソコン教室でプロメトリックテストセンターになっているところです。(実はMSのMCP試験をここで受験していたりします。)
別口の受付で身分証明書を見せて手続き。
完了後、早速試験会場へ…っとあれ鞄はロッカーに入れなくてもいいんですかい?あ、本来のテスト会場は他の試験で使っているので今回は普通のパソコン教室なのね。
注意書きを渡されたので目を通すと、机の上に出していいのは時計・ハンカチ・ティッシュ・確認書・注意書きのみ。(確認書・注意書きは試験開始後回収されます。)CBT試験なので筆記用具も持ち込めません。計算等でメモが必要なときは専用のボードとペンで行います。
割り当てられたPCに受験番号・利用者ID・確認コードを入力してログイン。ログイン後注意事項に目を通します。(開始時間まで他にやることもないし。)
のっけから試験問題の非開示契約の表示。申し込みサイトにも書いてありますが、CBT試験は試験問題の公開が禁止されます。年2回ではなく常時実施している試験なので、受験時に見た問題は過去問にはならず別の人が受験した際に再度出題されることもあるのでこうしてるんですね。(問題例は年2回試験センターのサイトで公開するそうですが。)
試験開始時間になると、試験開始ボタンが押せるようになるのでボタンをクリックして開始。
CBT試験なので問題用紙も解答用紙もなく、全て目の前のPC相手に問題を見てマウスで解答します。問題文はいつでも縮尺変更可能。チェックを付けることが出来るので、あとで考え直したい問題はそれで対応。問題形式は現行試験と同じく多岐選択のみ、問題数は小問中問あわせて100問でした。
全部解答してチェック付けたところを見直して、残り30分ぐらいのところで終了ボタンをポチッとなで試験終了。他の試験もそうだけど、この瞬間はいつもドキドキするなぁ。
終了ボタンを押した直後に結果の表示。自己採点して合否に一喜一憂している暇なんぞありません。本試験だと総スコアと各分野別スコアが表示されるらしいのですが、リハーサル試験の為総得点率のみの表示。無勉強で84%だったのでまあ合格範囲内ですが、ネットワークスペシャリストや情報セキュリティスペシャリスト試験の合格を目指している身としては本当は100%に近い点数を取らないといけないんだよねぇ。特にストラテジ系の会計分野がダメダメ。
試験中気になったところは…

  • 画面のフォントが総じて見づらい。なんで解像度の低い明朝系フォントなんか使うのよ。しかもデフォルトの文字の大きさが小さめに設定されていて余計に見づらい。上でも書いた通り、大きさは自由に変えられるので拡大してなんとか乗り切ったけど。
  • 臨時の会場と言うこともあるのでしょうが、CBT試験で机にパーティションがないのはいかんでしょう。ちょっと顔動かしたらカンニングし放題じゃん(してないけど)。他の方の体験記を読むとちゃんとパーティションがある会場もあるようなので本試験では整備されていることを期待します。もっとも、CBT試験だと近くの人が同じ問題を解いている保証は全くないのだけど。

試験終了後、アンケートがあったのでこの辺はきっちり書いてきました。そういう意見を取るためのリハーサルだと思いますし。
あと、PCでの試験に付きものですが、会場でエラーが出て試験を続行できなくなった方がいました。(なにせ試験システムはWindowsで動いていますんでw)もし、不幸にして遭遇したら落ち着いて挙手して係員になんとかしてもらいましょう。(多分、なんとかしてくれるはず)
ペーパー試験とは別の面倒事も色々起きるとは思いますが、「試験機会が増える」「合否結果がすぐ分かる」のはCBT試験の利点だと思いますので是非うまく軌道に乗ってくれることを祈っています。

エン座

22日は一時帰休だったのですが、暑すぎて何もやる気が起きないので石神井公園までうどんを食べに。
ここのところバタバタしていたせいで、ようやっと行けました。
Enza001
とりあえずこちらのかたが打った平日限定生冷麦。
Enza002
勧められて追加で頼んでしまった霙糧もり。こちらは小盛り。
どちらも大変美味しゅうございました。また来よう。

眼鏡新調

いつもは車の免許更新前に眼鏡を作り替えていたのですが、以前に突風で飛ばされて以来フレームのガタが限界となったためボーナスが出たのを機に新調しました。流行の細身フレーム。数日後完成予定。
最近、安売り眼鏡屋が伸してきているせいか、以前よりだいぶ安く購入。それでも両面非球面レンズを使うせいで4万オーバーなのでした。
今までは眼鏡を新調すると、それまでかけていた眼鏡を予備に回していたのですが、今回は上記のような事情もあるので安売り眼鏡屋がいかなる物か試してみようかと思っています。値段なりの品質って話もよく聞くのですが。

生と死と

Sw
映画「サマーウォーズ」で好きなのがこのシーンだったりします。
横パンでなめるだけのシーンなんだけど、親族を失ったときの虚無感を表現しているいいシーンだと思うのです。
5/23に親父殿が亡くなりました。奇しくも20年前になくなった母の命日直後でした。
2年前にガンが再発してまして先月入院した際に医者から余命が長くないことを聞かされていて、家族はほぼ1ヶ月心の準備をしていたようなものなのでそれほど落ち込みはありませんが。
基本的に湿っぽいのが好きじゃない質なので、友人関係には諸事情で伝えざるを得なかった一部の方を除いて落ち着くまで黙っていました。重ね重ね不義理な奴で申し訳ありませんが、今後ともお付き合いいただければ幸いです。